fbpx

ピアノdeクボタメソッド

2才から5才頃は脳の黄金期

この時期は、前頭葉の中にあるワーキングメモリーの容量を増やすチャンスです。ワーキングメモリーが大きくなると短期記憶能力が上がり賢い子どもになります。

目や耳と手先の協応を促すレッスンでは、ピアノ、指先教具、クボタドリルを使います。

ピアノdeクボタメソッドのHPはこちらです。

ピアノdeクボタメソッド|脳を育てる 育脳ピアノ レッスン
先生の弾く指と鍵盤の位置を見て、音を聴いて、それをマネして弾くだけ。それだけで、ワーキングメモリー(短期記憶)が鍛えられ、脳(=前頭前野)は大きく育ちます。 ピアノdeクボタメソッドは、ピアノを使って脳を育てるまったく新 ...
タイトルとURLをコピーしました